【異議あり!】データサイエンスから結婚の知恵を絞りだす

前記事で夫がプロポーズに失敗したのは妻のせいみたいなこと言ってたけど、ちょっと待ったー!そもそも制約条件間違ってね?という反撃です。

まだの人は先にこっちを読んでね!
→ データサイエンスから結婚生活の知恵を絞り出す

夫(なびなび)の言い分

  1. 大前提
    • 自分に誠意を尽くさない男とは別れる
      →一定金額以上のプレゼントが必要??
  2. プロポーズ
    • 婚約指輪はいらない
  3. プレゼント全般
    • x. ネックレスはいらない
    • y. あなたがプレゼントしたいものをあげれば良い



はぁ~???なんでxとyが同列やねん。そもそもプレゼント・プロポーズの時の私の主張は↓です。

妻(なぴのあ)の言い分

  1. プレゼント
    • ネックレスは要らない
    • 置物は要らない
  2. プロポーズ
    • 婚約指輪は要らない
    • 指輪に大金を使うくらいなら、旅行するか車を買うなど二人で共有できるものに使いたい

ちなみに、夫の言い分(3-y):あなたがプレゼントしたいものを~、は私が友達への誕生日プレゼント選びに迷ったときに「彼女は欲しいものは自分ですぐに買ってしまうから、私が似合いそうだと思ったものや、あげたいと思う買うことにする」と言ったのを解釈したもののようです。

というわけで、妻(なぴのあ)の婚約における制約条件はシンプルに↓になります。

  • 二人で共有できるモノや経験
  • モノならネックレス・置物・指輪以外

これは完全に観測データの集計ミスです。人の話を聞け話をおおおお!です。思い出したらイライラしてきたので、夫の観測ミスをひとつ、激選してご紹介(晒し?)ときます。

クリスマス編①

 なぴ「パスケースが欲しいな。クリスマスといえばジュエリーだけど、私アクセサリーの中で一番要らないのはネックレスなの。ピアノを弾くから指輪もあまりしないし、でもブレスレットなら欲しいかも!」

ー当日ー

  夫「パスケースだよ。ブレスレットも見に行く??」

 なぴ「これで充分だよ!(次のお誕生日にもーらおっと。にししし)」

誕生日編①

 なぴ「ブレスレットが欲しいな。」

ー当日ー

  夫「指輪だよ!」

 なぴ「ありがとう!!(なんで!?ブレスレットは!?!?)」

クリスマス編②

 なぴ「ブレスレットとリュックならどっちがいいかなぁ?」

  夫「リュック!」

 なぴ「(……………………。)ぉぅ。」

ー当日ー

  夫「ごめん発熱した」

 なぴ「大丈夫!?気にしなくて良いから今日はゆっくり休んでね。(クリスマスディナーはキャンセル料100%か。。可哀想に。。)」

ー後日ー

  夫「遅くなってごめんね。プレゼント買いに行こうか!」

 なぴ「ううん。実は気に入ったリュックがなかったの。だから代わりに年始のセールでプレゼント選びあいっこしよう!」

  夫「この洋服どう?この靴もいいね?」

 なぴ「(なんでこいつブレスレットくれへんの?もうええわ、日本語通じんのや。。)」

以上

コメントを残す